こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

連日のイベント案内、恐縮です。本日も新しいイベントのご案内です。

13052448_1082030841856129_907382608_o

モノを通して自分を磨く!ずっと使いたくなる革モノ“トリセツ”講座

革モノ初心者から、ある程度お手入れを実践されている方まで、

革モノに興味がある方なら幅広く楽しめる、

モノを通して自分を磨くマインドの身につけ方と、

お手入れ実演&体験のワークショップを企画しました!

 

《こんな方にオススメです!》

●モノを大切にしたい  ●革モノのお手入れ方法を知りたい

●日々を丁寧に生きたい  ●お手入れの実演を見てみたい

●買ってはみたものの、きちんとお手入れできていない

●お手入れの自信がなくて革モノを買いづらい

●上質なモノを持つことで心も豊かにしたい

 

《革モノの魅力》

憧れのブランドから手作りのものまで。

靴、かばん、お財布、パスケース、名刺入れ、ベルト…etc

あなたも、革モノをお持ちではありませんか?

 

新しい方がキレイだったり。新しい方が機能が良かったり。

新しい方が流行りに乗っていたり。「新しい方が価値のあるモノ」も沢山あります。

 でも、革モノはひと味違います。

革モノは、長く使うと価値が下がるのではなく、

長く使えば使うほど、新品には無い価値が生まれます。

 

使い込まれた革モノには、

・味があり、

・持ち主に馴染み、

・持ち主の思い入れがあり、

・持ち主と共に歩んだ歴史があります。

その価値を刻んだ革モノは、正真正銘の一点もの。

 ただ、使うことでホコリ・汚れ・傷が付きますし、革は艶や栄養を失っていきます。

そこで、日常のお手入れが欠かせません。

 

《”お手入れ”のメリットは?》

お手入れのメリットはたくさんありますが、2つご紹介します。

 【1.味と品のあるエイジングができる】

汚れ・ほこりを落としてキレイにし、革に栄養を与えることで、

味と品のあるエイジングができます。

お手入れすることで、自然と愛着も湧いてきます。

 【2.印象を左右する】

履いている靴、持っているカバン、サッと取り出したお財布や名刺入れ、

何気なく目にしたその革モノから、

持ち主のセンス、人となり、性格、品性、価値観を垣間見ることができます。

 手入れの行き届いた靴を履いている人と、ホコリまみれで薄汚れた靴を履いている人。

 スマートで美しいエイジングの財布を持っている人と、

パンパンで薄汚れた財布を持っている人。

 その印象の違いは・・・想像つきますよね。

 

《手入れはむずかしい?》

この講座では、

・お手入れ法が分からない。

・お手入れする時間が無い。

・どんな道具を選べば良いのか分からない。

そんなお悩みを一挙解決します!

 

この講座で学んだ方法を使えば、ご自宅で簡単にお手入れを実践していただけます。

 《共催》

「意識と努力で人生は好転する!」というコンセプトで

考え方や生き方に関するセミナーを多数開催し、

革靴を始めとした革モノをお持ちの新井玲央奈さんと、

路上靴磨きで腕を磨き続ける現役大学生・寺島直希さん。

 《当日の内容》

1.マインド

 モノにこだわるメリット、 相手に与える印象など、

 モノを通して自分を磨くマインドについて、

 新井さんをメインにお話いただきます。

 2.お手入れ法紹介&実演

 寺島さんによる、『自宅で簡単にできるお手入れ法』のご紹介と実演。

 3.ワークショップ

 参加者に、お一人一点革モノをご持参頂き、

 寺島さんのアドバイスを受けながらその場でお手入れをしていただきます。

 ※お手入れの道具は主催者側でご用意します。

 4.買い物同行

 希望者と主催者で、徒歩数分の東急ハンズへ。

 お手入れグッズのアドバイスを致します。

 その場で買って帰れば、すぐにご自宅で実践できます!

 ■日時■

 2016年5月29日(日)13:15~15:30

■参加費(税込み)(当日払い)■

ヒトマナビカフェ会員:2,800円  一般:3,000円

 ■定員■8名(先着順)

 ■持ち物■

革モノ1点 (例)靴、かばん、お財布、パスケース、名刺入れ、ベルトなど

ぜひ、お手入れ「せずに」お持ち下さい!

■プロフィール■

●新井玲央奈(男性):弁護士/プロコーチ/セミナー主催者。1981年生。

 「意識と努力で人生は好転する!というメッセージを多くの人に伝える」という

人生の目的のもと、70回以上のセミナー・講演を開催。プロコーチとしても15名以上の

クライアントを抱え、セミナー・講演・コーチングを通じて延べ850人以上と対話を続けてきた。

社会人になって数年は、セールで適当に革靴を買っていたが、今では15足以上のこだわりの

革靴を所有し、海外から個人輸入するほど革靴の虜に。

財布、名刺入れなど、革モノへのこだわりは強い。

公式HP:http://reo7.araioffice.jp.net/

Blog:http://happylifer.hatenablog.com/

 

 ●寺島直希 :靴磨き職人/現役大学生

幼い頃から野球のグローブやスパイク等の革モノのお手入れにこだわり、

大学入学後、革靴を始めとした革モノの虜に。以来、革モノ全般のお手入れ法を

独自に実践。現在、自分の店を持つことを目標に、自宅での顧客の靴磨き、四条界隈での

路上靴磨きを続ける。「その靴があなたの顔」という信念のもと、

これまで磨いた革靴は、300足以上。

Facebook:https://www.facebook.com/napkin.terashima

Twitter:https://twitter.com/teranaopy

Instagram:https://www.instagram.com/terashima_naoki/