京都ヒトマナビカフェの北林です。

今日は久しぶりの雨。

ヒトマナビカフェの店内に流れるBGM。
窓越しに見るどんよりとした灰色の景色。
降りしきる雨、そしてその雨音。

こうしたゆったり落ち着いた時間もまたいいな。
そんなことを感じる、ヒトマナビカフェのランチタイムです。

年明けから、受け入れをしてきたRemote year。
メンバーたちは、明日次なる国へ向け、日本を発ちます。

京都で過ごす最終日も、朝から一人、また一人と
仕事をするためにヒトマナビカフェに来店。

2月を過ごすのは、南米のブエノスアイレス。

日本からはドバイ経由で長時間のフライトになるそうで
その前に、仕事を片付けておきたい、そんなメンバーが多い模様。

旅行しながら仕事をする。

なんと素敵なコンセプト。
Remote yearのメンバーは、メリハリがはっきりしていて
店内にいる時は、ものすごい集中力で仕事をしています。

驚くべきことに、この1ヶ月間、彼らたちが店内で
仮眠をとったり、うたた寝した時間が一度もない。
仕事に没頭するか、仲間と会話するかのどちらかでした。

無駄がない。

そんな印象でした。

私も彼らを見習って、メリハリのある日常を過ごします。