こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

10年ほど前に、お仕事でお世話になった方が、あるプロジェクトに

挑戦されています。最後にお会いしたのは、ちょうど1年ほど前ですが、

嬉しいことに、今回新しいプロジェクトをすることになったと、

お知らせをしてくださいました。

情報を拡散しないといけないとはいえ、しばらくご無沙汰している私を

思い出して下さったこと、とてもうれしく思いました。

早速Facebookでそのかたのプロジェクトについて、発信したところ、

新卒で入社した会社でお世話になった、直属の先輩からコメントが☆

先輩は、数年前に実家の福岡に戻られたので、なかなか会えません。

今年の年明けに同窓会をして、3年ぶりにお会いしました。

そんな先輩とつながるFacebook。非常にありがたいです。

sns_happy

頂いた嬉しい言葉

ほぼ毎月、なかなか会えない方へ近況報告のメールをしています。

手紙やはがきにすると、大げさになると思い、メールにしているのですが、

くだけすぎないように何度も推敲して送っています。

近況報告することが良いと思って、勝手に送っているのですが、

数ヶ月続くと、これは迷惑かもしれない・・・・と、葛藤が生まれます。

そんな中、ようやくその方にお会いすることが出来ました。

「メール、見てるよ。頑張ってるね。」

その言葉だけで、涙が出そうになりました。

一方的に報告を送っているのですが、こうやって温かい言葉をかけていただける私は、

本当に幸せモノだなぁと思ってしまいました。

 

改めて、人とのつながりの温かみを感じた1日でした。