こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

今朝は非常に強い雨が降っていた京都市内ですが、

キレイな手書き文字レッスンが始まる頃には、すっかり良いお天気になりました。

本日も、非常に和やかな雰囲気に包まれて、開催されました。

P6210075

なかなか馴染みのない、お祝い文で伝えること

日常的なお手紙ではなく、改まったお祝い文は、伝えたい気持ちはあっても、

なかなか文章にするのは難しいものです。

本日参加された方々も、新見先生のお手本を見て、

「なるほど~、こういう言い方って、いいですね。」と、

非常に感激されていました。

 

スマートな文章をしたためるのは、品のある大人として必要なスキルかも

しれませんが、やっぱりまずは気持ちを伝えなければ!!!

気持ちを伝える、方法の1つが丁寧な文字。そして、キレイな文字。

 

いきなりパソコンで印字したような美しい文字を書くのは難しいですが、

文字のバランスや筆順など、キレイに書くコツを教えてもらったら、あら不思議!!!

何だか見違えるようになりました☆

P6210071

 

 

 

 

 

 

 

参加された方々、それぞれ手応えを感じながらお帰りになったようです。

次回は、7月12日(日)10:30~12:30 暑中見舞い編です。

年賀状と暑中見舞い。1年に2回、手書きのご挨拶ができるといいですね☆