こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

梅雨真っ最中というのに、何だか梅雨らしくない日が続きますね。

雨の日よりも、晴れの日の方が好きですが、「梅雨らしい」日が少ないと

それはそれで、味気なく感じてしまいます。

やはり、「季節」にあった感覚を、日々楽しみたいものです。

日本には、季節ごとに登場するアイテムや慣習がたくさんあります。

この時期、準備を始めるのが「暑中見舞」です。

図1

暑中見舞いを書いた経験

メールやLINE、電話で挨拶や用事を済ませることが多い世の中で、

暑中見舞いを書いたことのある方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

私自身、振り返ってみましたが、プライベートで書いた経験がありません。

年賀状ほど馴染みがないし、
いつ書くのか、何をどう書いたらいいのか、よくわからない・・・・

そんな方の方がきっと多いはずです。心配無用です!!!!
新見先生が丁寧に楽しく教えて下さいます♪

初参加の方は、「ひらがな」の練習からスタート。
くせ字克服のコツをヒトマナビして頂いた後は、
いざ、暑中見舞いにチャレンジ!
文章のマナーなどのレクチャーもありますので、ご安心ください☆

朗らかな、ざっくばらんな雰囲気のレッスンです。
是非ともこの機会にご参加下さい!

2015年の夏は、素敵な暑中見舞いを大切な人に送ってみましょう☆
————————–———————-
■日時■
2015年7月12日(日)10:30~12:30

■参加費■   ※税込価格
会員の方→ 1,620円  一般の方→ 2,160円

■講師■
女流書家  新見知史さん
HPはコチラ→http://calligraphy.kyoto.jp/

■持ち物■  
・ボールペンやサインペンなど、筆記用具

■申込方法■
コチラ」から参加エントリーをお願いします。Facebookご利用の方はコチラ

☆今後も、毎月1回のペースで開催予定です☆
<今後の予定>
8月23日(日)10:30~12:30
9月13日(日)10:30~12:30
10月18日(日)10:30~12:30
11月15日(日)10:30~12:30