京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

いよいよ本格スタートするインターンシップ。
今年のテーマは「議論」。

関わるメンバー一人ひとりが、主体的に参加し
自分の想っていることやアイデアを口にして出しながら
ベストな方法を探りながら、ミッションを遂行していきます。

「議論とは・・・!?」

さて、ここでみなさん、「議論」に対するイメージは、
どのようなものお持ちでしょうか?

いわゆる「ディベート」の様な、言い争いをするイメージがありませんか?
立ち場の偉い人・年齢が上の人の一存で決まっていく。
意見を言う人は限られていて、後のメンバーはいるだけ。
それは全く議論とはいいません。

建設的な議論というのは、
「正しいもの」「正しくないもの」を話し合うのではなくて
メンバーから出たいろいろな意見の中から、ベストなものを
選び出すまたは、いいものといいものをかけ合わせて
更に良いものを生み出すこと。

うちのインターンシップに参加する学生には
まず、そこから学んで行って欲しいと思います。

だからこそ、「まず自分の意見を言う」ことが大切。

いよいよ本格始動のインターンシップ!
今後も高ご期待です★