こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

「主体的」に動くために、何か心がけていることはありますか?

「主体的」というキーワードに心を揺さぶられる方には

是非ともご参加頂きたいセミナーをご紹介します。

P5230037

~主体的に渦を巻いていける人になるために~ 好評コーチングシリーズ vol.10

●仕事やプロジェクトにおいて、さらに周りを巻き込める人になりたい
●チーム内で周りの生産性が高まるアプローチができるようになりたい
●自分主催でコミュニティーや人が集まるプラットフォームを作りたい
●独立や起業する事を考えている

▼本講座は、そんな主体的に渦を巻いていきたい方向けの講座です。

この自ら考え、自ら行動し、働きかけるという
「主体的に渦を巻く」事は、なかなか難しいことのように思えます。

それがもし初めての試みであれば、
ハードルが高かったり、周りの目を気にしてしまったりと
なおさら一歩を踏出す事は難しい事ではないかと思います

▼ですが、ちょっとした考え方のコツを身につけ、
 訓練すれば、「主体的に渦を巻いていける人」になることが
 できます。小さく素早く、できることからやっていく事がポイントです。

講師の梅田さんは、誰かの敷いたレールの上を歩き、主体性がなく、
何をやっても3日坊主をくり返す人間だったそうです。
そんな中「できない自分をどうよりよくするか?」で自分実験を繰り返し、
失敗をくり返しながら、今では、主催していた朝活を軌道にのせ、
延べ500人の参加者を集めたり、毎日のブログ更新をされたり、
コーチとして常時10名の継続クライアントがいる状態を作っています。

▼本講座は、
梅田さんのダメ時代エピソードも含め、
主体的に渦を巻いていく人になるための考え方のコツのお話や
グループコーチングなどザックバランに進めていきます。

————————–————————–———–
【聴講パート(1.5h)】
・本質的に求めている欲求とは
・状態管理をする
・内面とのコミュニケーションの活性化とは
・主体性をもって新たな一歩を踏み出すために大切な事と
・その行動を継続するために大切な事とは

【グループコーチングパート(1.5h)】
ワーク、参加者間でのシェア、グループコーチングを通じて、
気づきと発見を促進し、今後主体性を発揮していきたい事について、
考えを深めていきます。
(発言しやすい場を作り、アウトプット中心の時間とします)

※コーチングとは、対話、質問を通じて、
本心を引き出し、生産性を高めるアプローチの事です。
————————–————————–——–

※本講座は、少人制にて実施します。
少人数にて双方向での会話を多用する事で、
学びや気づき発見のシェアと吸収をより高めるよう進めていきます。

————————–————————–———
【日時】 2015年6月20日(土)10:15-13:15
【場所】 ヒトマナビカフェセミナールーム
【定員】 4名
【参加費】 (税込)
  ヒトマナビカフェ会員の方:2,700円
  一般の方:3,240円
★6月10日(水)17時までのお申込特典★
   会員、非会員に問わず-540円(税込)

【講師】 梅田 智也さん  
1986年生まれ。愛知県出身。
パーソナルコーチ。
「やりたい事が定まらない」「何か変えたい」  
といった悶々とした状況から、プロコーチとの出会いをきっかけに、
コーチングの考え方と技術を体得。

人脈ほぼゼロの関西で朝活会(夢カフェin関西)の
共同主催を始め、京阪神にて1年間以上継続、40回の開催と、
延べ500人の参加者を集める会を創り上げる。  

2014年10月より、本格的にパーソナルコーチとして
活動を開始し、常時10名の継続クライアントと
新規の体験者へのコーチングを通じたサポートで奔走中。

★ブログはこちら:http://tomoya-umeda.com/
★今までのコーチングのご感想はこちら
  →http://tomoya-umeda.com/impressions

【申込方法】
コチラ」からエントリー下さい。Facebookご利用の方は、コチラ
————————–————————–—————–
【前回グループコーチング参加者様のご感想】

■自分自身の生き方を振り返ることができ、「今ここ」に
 生きる事の大切さを改めて感じることができました。
 また自分のやりたい事を書き出す事で落とし込みができて、
 行動に移す気づきになりました。(福原様 男性)

■講座を受講して初めて気づく自身の考えや思いがありました。
 からみあっていた思いが整理できてよかったです。
 人の話をきいてエネルギーをもらったできましたし、
 できることから動き出そうと思いました。(匿名 女性)

■グループコーチング内の「どんな事で渦巻きしたいのか?」から
 始める5つの問いを通じて、自分の考えを整理することができた。
 同時に自分の考えについても「こんな考えもしているのか」と
 新しい気づきが得られた。(古賀様 男性)
————————–————————–——————