こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、ある会員さんと開催イベントの打合せをしていました。

その中で、とても嬉しいお話をしていただきました。

businesswoman1_laugh

この前ね・・・・・

そんな気軽にお話ができるのも、ヒトマナビカフェの良いところ。

そして、次のように会話が続きます。

「コンパに行ったんです。」

 

こんなお話もして頂けるのが、ヒトマナビカフェ(笑)

 

「でも、全然楽しくなかったんです。

 自己紹介から始まって、色々な話をしたんですが、

 あんなに話を合わせるのに疲れた場は、久しぶりでした。

 この前、ヒトマナビカフェの仲間たちと一緒に

 食事をした時は、楽しくて楽しくて仕方がなかったのに。」

 

主催しているイベントのことも少しお話になったそうです。

しかし、「すごいねーーーー」と言われただけで、

それ以上話が膨らまず。その方も、それ以上話を膨らまそうとは

されなかったそうです。

 

「芸能人の●●がかわいい、かっこいいとか、◆◆のお店に行ったとか、

 そんな話が、悪いとは思わないんですが、気づくと、そんな話に

 楽しさを感じなくなったんです。前は、そんな話が大好きだったのに。

 今は、どうしたら自分が楽しいと思えるか、そんな事ばかり考えます。

  ヒトマナビカフェで出会った仲間とだったら、そんな事をずっと語り合えるのに。」

 

話を聞いていて、とても嬉しくなりました。

ヒトマナビカフェで出会ったという仲間を大切にしてくださること、

そして、ご自身の視座が変わったことを実感しながら、

前に進んでいらっしゃること。

 

ヒトマナビカフェは、「学び・成長」をテーマに運営しています。

会員さんの「この前ね・・・」から始まったお話は、

とてもヒトマナビカフェらしいお話でした。

これからも、このように感じて頂ける方を増やしていけたらと思いました。