こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

今日は、会員の川端さんをご紹介します。

非常に多趣味で多芸な方ですが、その中の一つに「写真」があります。

カフェでも、これまで何度もカメラ講座を開催していただきました。

そんな川端さんですが、ご自身で撮りためた写真を

定期的に写真集にされています。

その新作が完成したと、ヒトマナビカフェまで持ってきて下さいました!!!

 

それが、こちら!!!!!

P1220053

光と影の魔術師

私は、川端さんのことを勝手に「光と影の魔術師」としています。

写真は、ほんの少し仕事で関わっていたこともあり、うまくとれた時の

喜びも、うまく撮れないときの歯がゆさは、何度も経験してきました。

苦手なのは、光を操ること。

「露出調整」といいますが、撮影する際にどれくらいの光量をとりこむか、

そのバランスがとても難しいのです。

川端さんは、見事なまでに、その絶妙な調節をこなして、素敵な写真を

残していかれます。

P1220056

 

 

 

 

 

 

 

今回の作品は、雨が降った後や雪が少し積もった後の、木々や花の写真を

中心にまとめられていました。

川端さんならではのアングルや、構図も、みごたえたっぷりです。

 

ヒトマナビカフェにお越しの際には、是非とも新作写真集を手にとって

御覧ください!!!

P1220055