こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

只今、ヒトマナビカフェでは、ヨルカフェ真っ最中☆

非常に興味深いお話が飛び交っています。

 

本日の参加者の方に、記念すべき第1回(10/1開催)に

参加してくださった方がいらっしゃいます。

とても気になる、チャレンジのその後・・・・・

1ヶ月前に設定したチャレンジは、今???

主催者の新井さんからの質問。

「その後、チャレンジはいかがです?」

・・・・「いやぁ~。」言葉を濁すAさん。

どうやらご自身で設定されたチャレンジですが、

1日も達成できていないそうです。

PB120173

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、なぜ達成できなかったのでしょうか?

 ①そもそも、設定が高すぎた。(難易度が高かった)

 ②そもそも、あまり興味がなかった。(面白くなかった)

 ③他の誘惑に負けた。(優先順位が低かった)

 ④その他

・・・そして、このチャレンジは何のためにするんでしたっけ?

最終ゴールに向かうためには、今回のチャレンジは適切だったのか?

 

チャレンジを続けなかったAさんを責めるのではなく、

できなかった理由の本質に迫ります。

 

Aさんが求める最終ゴールをもう一度一緒に振り返って、

適切なチャレンジを一緒に設定☆

PB120174

 

 

 

 

 

 

 

何とも魅力的な時間です。

試行錯誤するからこそ、「チャレンジ」の意味が深まることでしょう。

Aさんのこれからがとても楽しみです♪