こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

台風18号が接近中。天候が非常に心配される中、

ヒトマナビカフェでは、ひとつ嬉しいニュースです!!!

ギャラリー展示がスタートしました!!

出展していただいた作品は、なんと、ソープカービング!!!

「カービング」って、ご存知でしょうか?

フルーツや石鹸、ろうそくに、立体的な装飾彫刻を施す彫刻だそうです。

フルーツカービング&洋菓子研究会 花彫風月さんから、

作品を出展して頂きました!!!

奥が深い、ソープカービング

ラウンジの白い壁に、お花が咲いたように見えます。

赤色の石鹸は、緻密な彫刻が施され、美しいお花に変身しました☆

PA050001 PA050004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石鹸は、カービング用の特殊なものではなく、一般に市販されているものを

使われるそうです。昨今の市場では、着色料の使用を控え、白色の石鹸が

主流になってきたので、ソープカービングの材料探しも一苦労だと仰って

いました。大きなサイズの作品を作りたいと思っても、大きな石鹸は

規格としてないので、工夫が必要だとも。

思い通りの材料をそろえるのも、一つの楽しみであるかのように、

目をキラキラさせながら、ソープカービングのお話をしてくださいました。

 

最近では、フルーツカービングやソープカービングという言葉を

少しずつ見かけるようになりました。しかし、その歴史は古く、

なんと700年の歴史があるそうです。発祥のタイでは、今も小学校の

家庭科の授業で、簡単なカービングの技法を教えるという、伝統技法なのです。

 

このギャラリー企画を通して、カービングをヒトマナビ☆

 

展示は、10月19日まで。

作品を鑑賞頂いたコメントやメッセージを、出展者の方にお届けする

仕組みをつくっております。

ご来店の際には、作品に対するコメントを頂けると嬉しいです☆

 

★花彫風月さんのサイトはコチラ。

https://www.facebook.com/pages/%E8%8A%B1%E5%BD%AB%E9%A2%A8%E6%9C%88/681515298609615?fref=ts