こんばんは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

本日は、祇園祭のクライマックス☆山鉾巡行の日でした。

今年から「前祭」「後祭」と2回に分けて、山鉾が市内を巡行する、

本来の形に戻りました。

全山鉾33基のうち23基が、ひとりひとりの手によって、

ゆっくりと市内を進みました。

四条通に面した、ヒトマナビカフェでは、今年も山鉾巡行鑑賞会を

行いました。

P7170340

 

 

 

 

 

 

 

「京都生まれ、京都育ちやけど、こんな角度で見たのは、

 初めてです~!いいものを見せて頂きました☆」と仰る方、

「実は、巡行を見るのは初めてです。」と、

ずっとカメラを四条通に向ける方。

「仕事をしに来ましたが、手につきません(笑)」と、

嬉しそうに巡行を眺める方。

 

今年も、たくさんの方に祇園祭を楽しんで頂きました。

P7170357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山鉾は、人力で動きます。全て人の力です。

交差点を垂直にまがるためには、重たい山鉾を人力で垂直に

動かさないといけません。

車輪にたくさんの竹を滑らせて、見事に90度回転させる、

「辻回し」。大きな山鉾が回転すると、沿道から大きな拍手が

わき起こりました。

何度見ても、華麗な動きです。

P7170361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豪華絢爛な函谷鉾。市内をぐるっと一周して、戻って来ました。

そして、あっという間に解体です。

この潔い感じが、祇園祭の粋なところだと思うのです。

また来年、その姿を目にする日を楽しみにしています☆

P7170365