こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

本日7月10日は、祇園祭の山鉾が建つ日です☆

台風8号接近という脅威の中、予定通り作業が始まりました。

祇園祭は、やはり巡行がメインイベント。

とは言え、平日に開催されることが多いので、高校を卒業してからの

京都生活ですが、ヒトマナビカフェができるまで、巡行をじっくりと見たことが

ありませんでした。

 

一人ひとりが支えるお祭り

日本三大祭のひとつ、祇園祭。

人口1万人ちょっとの町出身の田舎育ちの私は、

祇園祭の規模が全く理解できず、どうやって成り立つのか???と、

ずっと疑問に思っていました。

ヒトマナビカフェができて、祇園祭を本当に身近に感じるようになった

今日このごろ。こんなに巨大なお祭りですが、地域の方お一人お一人が

支えているお祭りであることが、最近ようやく分かってきました。

文化の継承の仕方、事前準備、練習などなど、

歴史あるお祭りだからこそ、守るべきこと、伝えるべきことはたくさん

あります。お祭りの規模が大きいから、システム的に動くのではなく、

やはり作るのはヒト。一人ひとりが、お祭りに関わることに誇りを持ち、

お祭りの成功のために、力を尽くす。素敵なことですね。

 

ヒトマナビカフェの場所が、函谷鉾のある鉾町であるからこそ、

身近に感じられる祇園祭。本当に勉強になります。

朝8時頃から作業が始まった、鉾建て。

少しずつカタチになっていく様子を見ることができるのも、

この場所だからこそ。鉾が出来上がる様子をご紹介します。

■7月10日 8時

P7100295

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■7月10日 9時

P7100299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■7月10日 10時

P7100304