京都ヒトマナビカフェの北林です。

本日のスタッフ高田のブログに登場したYさん。
私も、昨日Yさんにお会いしてすごく大きなパワーをいただきました!

「夢」

今年のヒトマナビカフェでは、この「夢」という言葉を
すごくよく耳にするのですが、夢に向かって頑張っている人は
キラキラオーラに包まれていて、会ったり話したりするだけで
パワーをもらえるものです。

今進めている、「チャレプロ」の中にもよく「夢」や「自分が本当にやりたいこと」
というのが出てきます。先日、チャレプロにファシリテーターとして
参加いただいている新井さんから、

その「やりたいこと」というのは、

hope to なことですか?
have to なことですか?
want to なことですか?

という質問がチャレプロメンバーに投げかけられました。

「やりたいこと」には以下のようにいくつかカテゴリに分けられる。

hope to なこと→ 夢物語に近いけどこうなったらいいなぁ、という希望的観測の事柄
        (宝くじに当たりたい!アラブの石油王と結婚したい…)

have to なこと→ 自分の立場や状況から、やるべき、やった方がいいもの
       

want to なことですか?→ 自分が心からやりたいと思えることで、そのためなら努力も惜しまないこと

確かに自分自身で考えてみても、納得。
私の場合、自分がやりたいと思っていることは
「hope to」と「have to」ばかりだったのです。

長年の夢だったCAを叶えたYさんは、そのために仕事をしながら専門学校へ行ったり
関西から関東へ移り住んだり、たくさんの航空会社の採用選考にチャレンジしたり…

とにかく努力を惜しむことなく、一直線にやってこられたからこその
夢の実現だったのだと思います。

そんな大人は本当にカッコイイ。

みなさんにとっての「want to」な夢はどんなことですか?

ぜひ一度、考えてみてください。