こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

最近、ヒトマナビカフェは、彩り豊かな、華やかな空間に

なっています。

というのも、会員Sさんが、店内に色々とお花を飾って下さるからです。

「これ、もらったので、店内に飾ってもいいですか??」

ある日、大量のお花を抱えてやってきたSさん。

オランダ流のフラワーアレンジメントや、有名な流派で習われた華道の経験。

それにくわえて、百貨店のお花売り場での経験を活かして、

お花を綺麗に飾って下さいました。

P6110140

「長期間、美しく」見せるコツ

「お花って、案外すぐに弱ってしまうでしょ。でも、元気な部分を

 上手く使うことで、長期間、美しく見せることができるんですよ。」

そう言って、Sさんは、2日前にアレンジしたお花を、一瞬にして

衣替え。丈を短くしたり、お花の組み合わせを変えたり。。。。

すごいな~と思ったのが、皿の上に摘み取ったお花の房を直接乗せ、

その側に、折り込んだ葉っぱを置くだけというシンプルなアレンジ。

花器も、色々工夫をされています。

まさに、アイディア勝負。

P6110141

 

 

 

 

 

 

 

「明日もメンテナンスに来ます~」と、楽しそうに仰っていました。

毎日姿を変えながらも、店内を彩ってくれる、お花たち。

Sさん、本当にありがとうございます。