こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先程、京都勉強会が終わったばかりのヒトマナビカフェから、

少し興奮をして、ブログを書いています(笑)

 

今日は、参加者の中に、1級受験者がいらっしゃいました☆

3級の過去問題を一緒に解いて頂いたのですが、

そのスピードの速いこと、速いこと。。。。

華麗なペンさばきに、思わずため息。

 

今日、取り組んだ問題の中で、面白かった問題をご紹介☆

さぁ、何問解けますか?

京都検定 3級過去問題

①服のほころびやボタンを着たまま直すとき、

   3回繰り返して、なんと唱えるか?

ア)カンニン  イ)ヌイダ  ウ)オヤカマッサン  エ)オコトーサン

 

②年に一度、節分の日に販売される(    )は、厄除けの菓子とされる。

ア)引千切  イ)法螺貝餅  ウ)嘉祥菓子  エ)粽

 

③舞妓さんの、月ごとに替わる花かんざし。12月は、(     )と決まっており、

 それぞれお気に入りの歌舞伎役者に名前を書き入れてもらう。

ア)稲穂  イ)松竹梅  ウ)紅葉  エ)まねき

 

 

 

 

 

 

 

・・・・さぁ、わかりますか?

私は、完全に勘に頼って、①と②が正解。

③はその勘も働かず・・・・「まねき」というものを初めて知りました。

 

分かるようでわからない。聞いたことがあるけど、はっきりわからない。

日常にまつわる内容が多いからこそ、面白いのでしょうね。

 

今回も新しいメンバーを交えて、非常に盛り上がりました☆