京都ヒトマナビカフェの大八木です。

昨日はヒトマナビカフェ初開催のイベント
『ヒトマナビ美文字セミナー』に参加しました!

PCを使う頻度が高くなるにつれて、どんどん億劫になる字を書くという行為(^_^;)

集中して書いたつもりでも、書き終えてみると
どこかアンバランスで不細工だったり
自分の癖があからさまに出ていたり
ちょっと気を抜くと誰にも見せられないようなひどい字になっていたり…

「あぁ。一生この字と付き合っていかなきゃいけないんだよなぁ」
と半ば諦めていたのですが、昨日のセミナーに参加して
それは大きな間違いであることがわかりました。

美しい文字を書くためにはちゃんとしたコツがある!

昨日は、ひらがな・カタカナの癖を直すというのがゴールでした。
先生に教えてもらった、正しい書き方やバランスに注意して字を書いてみると
「わぁ!確実にきれいな文字になってる!!!」という実感の連続♪♪

実は小学校1年生の時にはみんな、正しくバランスの良いひらがな・カタカナを
習ったはずなんです。でも、長い年月の中で自分流のアレンジが混じり
いつの間にかその人の癖が大きく影響した文字になってしまう。

だから今一度、正しい基礎を学び、それを意識していくことで字は変わっていくのです。

今回の私の発見は、「か」「き」「め」「ぬ」「ら」でした!

どう変わったの?コツな何なの?
と気になられた方は、いつでも私までお声がけください^^

いやぁ、美文字セミナー、次もぜひ参加したいです☆