こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

節分が過ぎ、季節が変わると思いきや、またまた冬に逆戻り。。。

困ったもんですねぇ。朝起きるのが、大変でした(汗)

そんな中、今朝もヒトマナビカフェでは、読書会に参加される方々により、

有意義な場が作られました。

 

好奇心、探究心のぶつかりあい

テーマ本は、「それでも建てたい家 (新潮文庫)  宮脇 檀」。

建築関係に詳しい方、伝統工芸関係に詳しい方を中心に、

さまざまなトークが繰り広げられました。

中でも、今回初参加のイタリア出身の方の存在が、盛り上がったポイント

かもしれません。

「イタリアの家の間取りは??」

「ご飯を食べる場所って、どこ??」

「家の中で好きな場所は??」

などと、「家」という身近な題材ということもあり、

話はつきませんでした。

 

 

 

※写真は、本日のものではありません♪

 盛り上がっている様子に感動していて、

 写真を撮り忘れました(汗) 

 

実は、今回のテーマ本は、なかなか取得するのが難しかった

ようで、本を読んでいません・・・・という参加者の方々が

多数いらっしゃいました。

それでも、個々の参加者さんの探究心や好奇心があるゆえに、

まるで本を読破してきたかのように、場が作られます☆

スマ読ならではかもしれません(喜)

 

また、来週も来ます!!

本日初来店の方は、そう言って、お仕事に出かけて行かれました。

今日も嬉しい朝の始まりでした☆