京都ヒトマナビカフェの大八木です。

新しい1年がはじまりましたね♪

お正月に母親と話をしていた時、
「年をとるにつれて、1年1年がどんどん速く感じるようになるね」
という話になりました。

確かな科学的根拠があるかどうかはわかりませんが、
人は、代わり映えのしない単調な毎日を送れば送るほど、
1日・1ヶ月・1年がどんどん速く感じるようになるそうなのです。

子供の頃は、幼稚園、小学校、中学校、高校と、
環境もめまぐるしく変わり、日々初体験がたくさんあり、
さまざまな刺激を受けながら毎日を過ごしているわけですが、
年を重ねるとともに、安定志向になり、変化を避けるようになってしまう。

だから、年をとればとるほど、どんどん速く感じるようになる。

確かに、盛りだくさんに予定を立てて、
早朝からアクティブに動くと、一日がすごく長く、
充実した気持ちになれるのに対して、
やることを決めないままダラダラと家の中で過ごすと、
一日があっという間にすぎていき、「あぁ。もう一日が終わる…」
ということになってしまう経験ってよくあるものですし、
学生から社会人になり、一日の動きのリズムがある程度決まると、
格段に月日の流れを速く感じた記憶があります。

だからこそ、この2013年は意識をして脱単調!!

ドキドキワクワクの毎日を過ごしたいと思います☆