こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

昨晩、フランス語マナビハジメ 平日版~soiree~ が開催されました。

おなじみ梅澤さんと、一緒にフランス語の勉強の時間です。

普段から、「語学はコミュニケーションの道具であり、外国語を話すことは、

決して特殊な能力ではなく、道具をうまく使えているかどうかだよ」と

熱く語ってくださる、梅澤さん。

多機能なカメラを使いこなして、素敵な写真を撮ること。

目的に合わせた包丁を使いこなして、美味しい料理を作ること。

目的地への移動時間を短縮するために、より便利な交通手段を使うこと。

・・・語学も同じだと考えたら、もっとスムーズに勉強が進められるのでは?

レベルUP!!!!

昨晩のイベント内では、フランス語の勉強はもちろんのこと、

来年1月以降のイベント開催の方向性について、

様々なアイディアが出されました。

「ネイティブを招こう!」

「リーディングの時間を積極的にとろう!」

「月1回は、課外授業としてフランスにちなんだ場所で食事しよう!」

「やっぱり、使う場を増やさないと!!!」

意欲的な方が集まると、非常に前向きな意見が飛び交います。

少し「フランス語」が身近になってきたので、次は、使ってみる段階に

きたようです☆

語学の習得に限らず、すべてのことに言えることでしょう。

やってみないと、進まない。

使ってみないと、使えない。

 

ヒトマナビカフェでの語学イベント。

今後もひと工夫を施して、楽しく学んでいただけるようにします!!!