こんにちは。
京都ヒトマナビカフェスタッフの山勢です。

本日の朝も『カラスマ朝食読書会』が開催されました。
現在、シェアしている本は、『お江戸でござる』。

江戸時代について書かれた本です。
「江戸事典」というような構成になっており、今も町のあちこちに
そっと潜む、「江戸」を拾い上げるガイドブックです。
読んでいくうちに、何となく不思議で、分からなかったことが、
次々と明らかになっていきます。
江戸時代を題材にした小説を読む前の、予備知識を得るためにも
最適の本です!

初参加のメンバーが2名。

今日は、初参加のメンバーが2名いました。
お一人は、本が大好きと言うことで、イベントのことを知って頂き、
とても楽しそうに参加されていました。
イベントが終わった後も、「私、●●さんの本が好きなんです!」
と参加された方と盛り上がり、「次回も参加させて頂きます!」
と笑顔でお仕事に向かわれました♪

そして、もう一人はインターンシップ生の山根君。
今日は、フリーペーパーの中のヒトマナビカフェのページを作るために、
実際にイベントに参加し、参加者された方に話を聞きました。

火曜日の朝は、頭がシャッキとし、爽やかな朝をスタート出来ます!
ぜひご参加下さいね♪