こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

朝から雨が降る京都、四条烏丸。雨にも関わらず、本日開催された、

「広告コピー勉強会 ~広告をマーケティング理論で分析してみよう!~」は大盛況☆

以前ヒトマナビカフェにて、全7回にわたり開催した大人気イベント、

『女性のためのわかりやすいマーケティング教室』で講師をつとめていただきました、

竹林篤実さんに、ファシリテーターとしてご参加いただき、非常に中身の濃い

勉強会となりました。

商品の強みは?機会は?

SWOT分析の観点を用いながら、おなじみの広告を分析するワークを

グループに分かれて行いました。

 

 

 

 

 

 

 

「なんでこの写真を使っているんでしょうね????」

 

 

 

 

 

 

 

「ターゲットを誰に定めた広告なんでしょうか????」

「この広告から、●●が読み取れますね!!!」

 

 

 

 

 

 

 

「このキャッチ、惹かれますね~!!!」

「そうか、この広告の背景に別の色を用いたら、商品のイメージが

 ガラッと変わってしまいますね!!!」

おなじみの広告なのに・・・・・

普段目にしている、おなじみのTVコマーシャルやポスター、新聞広告。

単純に目にする頻度が高いから、購買意欲が駆り立てられる・・・・

というわけではないはず。その広告には、ターゲットに伝えたいメッセージが

綿密に計算されて、詰まっています!!!!

それをじっくりと考えることで、自身のマーケティングの知識の蓄積につながったり、

実際にアウトプットするときの糧になるのでしょうね。

教材は、日常にありふれているんですね。

おなじみの商品。ついつい買ってしまうものばかり。

改めて、「広告」というものがおもしろい!!!と、思う勉強会でした。

 

次回開催は、12月2日です!また、詳細は後日HPやFacebookページにて

ご案内いたしますね☆