京都ヒトマナビカフェ、スタッフの大八木です。

今日は時代祭が開催されます^^

時代祭は、祇園祭・葵祭と並んで、京都の三大祭の一つ。
平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉納する行事として、
明治28年(1895年)に始まりました。

桓武天皇が長岡京から平安京に都を移された日を“京都の誕生日”として
毎年10月22日に行われています。

明治維新から平安初期へとさかのぼる形で、それぞれの時代人物に扮した
一行が大路を歩くという、華やかなお祭り。

総勢2000人以上、18行列が牛馬とともに、全長2キロもの行列をつくり、
御所から烏丸通、三条通、そして平安神宮までの4,5キロを
練り歩きます。

織田信長、豊臣秀吉、など京都を拠点に天下を動かした
歴史上の有名人がたくさん登場します。

綿密な時代考証を重ねられた衣装、祭具、調度品は1万2000点にも及び、
京の伝統の技をもってそれぞれの時代を細部まで再現されているそうで、
その豪華絢爛な行列はまさに“生きた時代絵巻”とのこと。

行列進発は、正午12時。

ぜひ観にいかれてみてはいかがでしょうか^^