こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

先日、会員のOさんがご来店された際、

「この本、カフェの皆さんに読んでほしいので、どうぞ!!!」と、

1冊の本を差し出してくださいました。

「社会人10年目の羅針盤」 著:岩瀬大輔さん(ライフネット生命保険副社長) です。

Oさんご自身も社会人10年目となり、非常に勇気付けられる部分が多かったとのことで、

おススメポイントをご紹介させていただきます。

 

社会人になってからの「学び」は成長に直結する

「大学はたったの4年間。高校と合わせても7年しかありません。それに比べて社会人として

さまざまなことを学ぶ期間は30年以上もあります。その間にどれだけ人間として成長できるかが、

あなたの人生を幸せにするかどうかの鍵を握っているといえます。

~省略~

ビジネスで必要なのは、与えられた教科書の内容をマスターすることではなく、

自分でテーマを見つけて、どんどん学び、実行に移していく行動力です。

学びの好きな人は年齢に関係なく成長していきます。

学びは人生を豊かにする。そのように思います。」

 

と、Oさんが特におススメしたいというページに書かれていました。

ヒトマナビカフェのための本???(笑)と

思ってしまうほど、このお話は心にしみました。

と同時に、Oさんと同じく、勇気付けられました。

 

また、会員の方から元気を頂いた私。

もらいっぱなしでは、申し訳ありませんので、

「知の行動」にて、会員さんに何かお返しをしなければ!!!と

今日も奮起する高田でした。

今回ご紹介させていただいた本は、ヒトマナビ文庫内の「会員様コーナー」に

設置しています。ご来店の際には、是非お手にとってください。