こんにちは、京都ヒトマナビカフェスタッフ高田亜紀子です。

昨日の出来事をご紹介します。

午後、カフェの電話が鳴りました。

忘れ物

「会員のHです。先ほど、カフェに携帯を忘れてしまったようですが、確認していただけますか?」

・・・・・ありました!!!!本棚のところに、ひっそりと。

気づけなかったことをお詫びして、後ほど取りに来ていただくことになりました。

 

「いやぁ、すみません。またやってしまいました(笑)」

実は、Hさん今回が初めてではないんです。

「でもね、僕、外で忘れ物って、全くしたことないんですよ。結構神経質に確認するタイプなので。

 でも、ここだと何回もやっちゃうんですよね。自分でも、信じられないですけど。

 カフェを『ソト』だと思っていないんでしょうね。

Hさんの言葉に、感動(涙)

                                                                     ※2011年12月クリスマスパーティの写真です。

 

 

私って、こんなヒトでしたっけ??

Hさんが携帯電話をとりに再来店されたとき、

私は会員Yさんと近況について話をしていたところでした。YさんとHさんは初対面。

挨拶を交わした後、Hさんの話を聞いて、

「カフェって、それだけ自分を出してしまう場所なんですよね。」と、意気投合。

 

Hさんがお帰りになった後、Yさんといろいろなお話をしました。

将来の夢の話、最近の仕事の話、恋愛話(笑)。

負けず嫌いで、肉食女子のYさん。でも、乙女な部分もあったり・・・・と、

非常にご自身の「色」を出しながら、お話をしてくださいました。

「私、普段猫をかぶるんで(笑)、こんな風に人に自分の話をすることって

 ほとんどないんですよ。会社の人は、私のこんな姿を見ると、びっくりすると思います。

 私、こんなヒトでしたっけ???」と。

 

とても嬉しい1日でした。

これからも、いろいろな会員の方の貴重な「場」になればと思います。