こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

本日も、四条烏丸は澄み切った青空に包まれ、非常に気持良いスタートを

きることができました。

ヒトマナビ文庫

ヒトマナビカフェの書棚は、「ヒトマナビ文庫」と、実は名前がついています。

あまりご存知ない方も多いかもしれませんが・・・・・(汗)

経営やマネジメント、自己啓発本や歴史小説など、様々な本が常設されています。

週刊誌や月刊雑誌も適宜入荷しているので、新しい情報を得ていただくことも

可能です!!!

想定外?!

現在「会員さまコーナー」というスペースが設けられています。

実はOPEN当初には、なかったスペース。

しかし、ご自身の熱い思いを本にまとめて、自費出版された熱い会員Oさんが

「僕の本も置いてもらえないですか?」と懇願されたのです。

Oさんは、なんと2000冊の本を、書店に流通させるのではなく、直接会った人に

手売りする!というポリシーの元、ご自身の思いを読者の方一人ずつに伝えようとされています。

そんなOさんの思いに感動した私達。

販売目的ではなく、会員Oさんの思いを共有したいと、設置させていただくことにしました。

それからというもの、本の出版に関わる会員さんが「僕の本も・・・」と続々と。

営利目的ではなく、本当に「イイモノ」をカフェの利用者さんとシェアしたい。そんな思いを

持っていただいている方ばかりです。ありがたいことです。

コリーディング✩カフェ

「コワーキング(co-working)」という言葉を最近耳にされるかたも多いでしょう。

直訳すると、「一緒に働く」ということになるのですが、最近流行りの働き方の一つです。

その言葉を利用して、企画したイベント名が「コリーディング✩カフェ」。

おすすめの本を出展していただき、人気投票をします。TOP3に輝いた本は、ヒトマナビ文庫に

常設をし、いろんな方に読んでいただける、シェアしていただけるという状態をつくりました。

これも、無償で本は会員さんから提供していただいています。それでも、カフェの会員の皆様は

「こんな本は、カフェのみんなに読んで欲しい!」

「こんな本は、カフェにあることで、カフェが良くなるかも!」と、出展してくださっています。

本当にありがたいことです。

 

そんな、ヒトマナビカフェの書棚、ヒトマナビ文庫。約400冊の本が並んでいます。

是非ともご見学にいらしてください。