京都ヒトマナビカフェの大八木です。
 

仏検5級チャレンジ講座がスタートして、1ヶ月半。

冠詞、指示形容詞、所有形容詞を経て、ついにフランス語文法の難関、動詞の活用に入りました^^

フランス語の動詞は、現在形だけで、1人称、2人称、3人称とそれぞれの単数・複数に合わせて、

動詞が活用するため、合計6つの活用形にわかれます。

それだけを聞くと、「うわぁーこれは大変そうだ(-_-;)」となるわけなのですが、
ただやみくもに覚えても、それは大変なだけ。

活用の方法にもいくつかの規則があり、それを覚えてしまえば、
難関と言われる動詞の活用もなんのその!となる、らしいのです。

19日、そして21日のフランス語講座では、その動詞の活用の規則を
梅澤先生から、詳しくわかりやすく教えていただきました。

様々な規則があり、頭がこんがらがりそうですが(笑)
きちんと整理して、覚えてしまえばこっちのもの!とのことですので、
しっかり復習をして、習得してしまおうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(大八木)