ヒトマナビカフェの大八木です。

今朝も元気に、朝活!気功でカラダイキイキ!!を開催しました。

今日は、体の安定と、呼吸を意識

足のくるぶしの内側、股関節、肩、耳が一直線になった時の
姿勢こそ、人間の体が一番安定するそうです。

実際に、普段何気なく立っている時は少し押されるだけで、
ふらふらしてしまうのに、一直線を意識して立ってみた時では、
横から体を押されても、その衝撃を体全体で受け止められるので
ほとんどふらつくことはありませんでした。

体が安定すると、無駄に力が入る必要がないので、
肩コリや、腰痛などが大きく軽減されるようです。

また、呼吸もすごく大切。

息を吸う時、とにかく肋骨に意識を傾け、
肋骨を前に出すイメージで、ふくらましていきます。

これは、肺に空気をしっかり送り込むためです。

体の安定と、意識の呼吸。
気功中はもちろん、日常においても、意識をし、
心も体も健やかに爽やかに過ごしていきたいものです!