京都ヒトマナビカフェの北林です。
英語の勉強も兼ねて始めた、Enlishリスニング。

これまでも、お気に入りの海外ドラマを見たり
TOEIC対策の本を買ったりいろいろ試みてきましたが、
今一番楽しみながらつづけられているのがTEDムービー。

TEDムービーの魅力

(TEDとは…Technology Entertainment Designの略で
価値のあるアイデアを世に広めることを目的とする
非営利団体が運営するカンファレンスのことです)

今回は、ダン・アリエリーの
『我々は本当に自分で決めているのか?』

というムービーをチョイスして、毎日繰り返し視聴しています。

ダン・アリエリーは、行動経済学者で、様々な実験を通して
いろいろな人間の不合理を発見したり、一般的に常識だと考えられていた
事柄を覆してくれる人。

私自身、このダン・アリエリーの著書『予想通りに不合理』を
過去に読み興味を持っていたこともあり、チョイスしました。

同じ長さなのに、錯視によって違う長さ、違う色に見える事象や

「臓器提供に同意する方はチェックをつけてください」
「臓器提供に同意しない場合はチェックをつけてください」
と、文章の書き方一つで、臓器提供に賛同するという人の割合が
驚くほど大きく変わることなど、私達人間が
「自分の意志を持って決めている」と思っていてもなかなかそうは言い切れない
不合理な結果がいくつか紹介されていてとってもおもしろいんです!

これは仕事などに活かしていくと、結構おもしろいかも☆☆

TEDにはこんな風に、驚くべき発見やおもしろい出来事がもりだくさん♪
これからもいろいろ見て、学んで、ついでに英語も身につけていこうと思います!