京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先ほど20代の方とイベント打合せを行っていた時のこと。
今ヒトマナビカフェの店内には、昔懐かしの
「スーパーレモンキャンディー」が置いてあり、
ぜひおひとつどうぞ、と声をかけました。

すると…「へぇ。私これ始めて食べます」
という衝撃のひと言が。

まさしく、ジェネレーションギャップというやつを感じ、
動揺している、北林です^^;

スーパーレモンキャンデー

12208697_899973213405334_6290272681664395062_n

その後、調べてみたところ、「スーパーレモンキャンディー」は
1985年にノーベル製菓が眠気覚まし用に発売。
(眠気覚まし用だったとは…!)

刺激的な酸っぱさと、アメリカンなジャケットで子供たちを中心に人気となり
ノーベルの看板商品になりますが、その後は、数年に一回復刻されたり、
姿を消したりを繰り返している、そんなキャンディです。

私が子どもの頃は、遠足や家族で出かける時のおやつを買いにいくと
決まってこのスーパーレモンキャンデーを買って欲しいと
母親にねだっていたことを思い出すのですが、
今の20代の子たちにはあまり馴染みのないキャンディだったんですね。

 

何はともあれ、あの酸っぱさはやみつきになるんです!

懐かしさを感じる方も、
まだ食べたことないよ、という方も
ぜひ、ご来店の際にはおひとつどうぞ☆