京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先日入荷した日経ビジネス。

タイトルは…
「強い会社は会議がない 即断即決の極意」

h_NB

 

 

 

 

 

日本の会社はとにかく会議に時間を使いすぎる、
時間あたりの生産性はすこぶる良くない
と書かれていました。

強い会社とは?

強い会社の例としてgoogleが取り上げられていましたが
記事を読みながら思ったのは、会議がなく、
即断即決のできる組織というのは一人ひとりが
その道のプロフェッショナルであるということ。

個人マターの仕事にぬかりがなく、
目指すところが明確に共有できていれば
それぞれが最高のパフォーマンスを発揮し
進んでいくため、会議の必要性がほとんどないんだと感じました。

そういう視点でものを見ると、自分自身がその道のプロ
もしくは、誰にも負けないほどまでに、渾身の力で
考え抜いた仕事をするという意識で仕事に向き合うことが
何よりも大切だと思います。

そうした人材が集まる組織こそ最強。

心に留めて、歩んでいきます。