こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

週末に、母の還暦祝いで、家族で温泉に行ってきました。

実家から車で1時間もかからない所なのですが、

初めていった温泉でした。

妹夫婦達も、それぞれの車で現地に到着。

現地集合、現地解散という、なんともさっぱりとした

1泊2日の家族の時間(笑)

chanchanko_kanreki

赤いちゃんちゃんこと帽子

「還暦のお祝い=赤いちゃんちゃんこ&帽子」と、当たり前のように、

今回の温泉プランに盛り込まれていました。

4歳の姪が、

「どうして、赤い服を着るの????」と、質問。

大人がたくさんいたにもかかわらず、即答できた人はゼロ。

スマホ検索の結果、

「60歳は、生まれた干支がまた巡ってくる年であり、生まれ直しという

 年齢とみなされる。還暦は、暦が戻るという意味。それから、

 赤は魔除けの意味があり、昔は赤ちゃんの産着に

 赤い着物を着せていたことから、60歳の生まれ直しに際して、

 赤い着物を贈る慣習ができたらしい。」

と、なるほど~~~。と、ようやく全員が納得。

 

「昔からの慣習だから」「そうするものだから」というような

言葉で片付けてしまいそうなことを、4歳の素直な疑問により、

しっかりと学ぶことができました。

 

生まれ変わった母は、孫中心の生活から脱却したいらしく、

「何か」熱中できるものを今、探しているといっていました。

 

生まれ変わる。なんだかとても素敵な言葉です。

母のこれからの人生を応援したいという気持ちと、

日常生活の疑問などにもしっかりと向き合って、自身の知識や

日本文化の理解を深めていかなければ!!!という気持ちを

どんどん起こしてくれます。

 

少し早目のGW休暇でしたが、非常に有意義に過ごすことができました。