京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

ここ数年、自分のテーマになってきている
「ていねいな暮らし」というキーワード。

一瞬一瞬を大切に、ていねいな日常を送りたい、
という気持ちはあるにもかかわず、思うようには
なかなかうまくいかないのも現実。

自分自身を振り返ってみると
今の自分から、よりよい自分へと変化していくには
3つの砦があるように思います。

3つの砦

—————————————————–

【1つ目の砦】
課題を解決するための情報収集を行う

【2つ目の砦】
収集した情報の中で良さそうだと思ったら、とにかく実践しきること。

【3つ目の砦】
実践結果に向き合い、自分に合ったいるのかを検証。
合っている部分だけを残す。

—————————————————–

私の場合、大体つまずくのは、2つ目の砦。
知り得た情報を、実践してはみるのですが、最後までしきらない。
だから、効果も見えず、検証もできず、途中でやめてしまう。

実践して、その結果に向き合い、知識を得て、また実践して…

「完璧な暮らし」というものはなく、このサイクルを回し続けていくことで
自分にとってより良い暮らしをつくっていくことが、人生そのものであることを
改めて考えさせられます。

やっぱり日々精進。砦を越える意識を持って進みます!