こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

スマホをiphone 6sに変えてから、約2か月が経ちました。

機能を全く使いこなしていません。

元々アプリを駆使したり、SNSをマルチで使ったりするのが

苦手な私。まさに、「宝のもちぐされ」です。

先日、友人と桜を見に行き、写真を撮りました。

iphoneを長年使っている友人でも、6sの機能に驚愕。

「ええええ!写真なのに、動く!」

「写真なのに、音声も記録してる!!」

その友人がもつ少し年期のはいったiphoneと比べると

機能の進化が良くわかりました。

smartphone

不可能を可能に!

その友人と話をしていると、

「不可能なことなんて、何もない!」

・・・そんな結論に達しました。

携帯電話が当たり前の世の中になり、

静画だったはずの写真が動き、音声を記録する。

移動手段は、馬だったはずが、いまや新幹線や飛行機に。

 

車が宙を飛んだり、どこでもドアやタイムマシーンが流通するような

ことは、まだなさそうですが、いずれそれが当たり前になるかもしれません。

 

「ありえない!」「無理!」と思わず、

「できない」を「できる」にする面白さ。

そんな瞬間に関われたら、毎日が面白いでしょう。

世界を揺るがすような大発明をしてやろう!というような野望は全く

ありませんが、世の中に存在する創造物を最大限使うことで

それを考えた方、開発された方々への敬意を払いたいと思いたいと思います。

ということで、iphone 6sの機能、勉強中です(笑)