京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

今日は花散らしの雨。
久しぶりにレインコートとレインブーツで家を出てきました。

桜のシーズンは本当に限られた時間。
今年の桜は、心なしか例年よりも美しく感じたのですが
春を楽しませてもらいました。

何ものにも、輝く季節がある

春は桜、秋は紅葉、と言ったように輝く季節がある。

それはきっと私達にも言えることで
輝く季節を迎えるために、日々、少しずつ、
芽を出したり、根を張ったり、枝葉を伸ばしたり、
いろいろな変化を経ながら、やがて最も輝く季節を迎える。

そして輝く季節は去りゆき、
また、更に根を張りめぐらし、枝葉を伸ばし、
一回り大きくなって、また輝く季節を迎える。

自分のペースでゆっくりとじっくりと。でも確実に。

輝く季節めがけて、日々を歩んでいきます。