京都ヒトマナビカフェの北林です。

先日このブログでも紹介した
「フランス人は10着しか服をもたない」。

休日に「さぁ実践♪」ということで
クローゼットやタンスの中にある、自分の衣服を一掃!

結局、気に入っている服はヘビーローテーションで
身に付けますが、あまり気に入っていないものや
しっくりこないものというのは、ただただ、
タンスの肥やしとなっているだけなんですよね。

思い切って捨てていくと、それがよくわかります。

ものに囲まれすぎている私たちの暮らし。

私たちの生活は、ものに囲まれ過ぎていて
「いつか使うかも」「捨てるのがもったいない」
と感じてしまう部分もあるのですが、使わないものを
捨てた後のすっきり感は、結構やみつきです♪

まだまだ発展途上の我が家ですが
もっともっとそぎ落とし、すっきり快適ライフ度を
磨いていきたいと思います☆