————————————————–

「ずっと探していた、理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは“ジブン”っていうらしい」

「ぼくらがユメ見たのって
誰かと同じ色の未来じゃない
誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
“ミライ”って言うらしい」

「あと一歩だけ、前に進もう」

————————————————–

プロフェッショナル仕事の流儀の主題歌でもある
スガシカオさんの「Progress」。

何度も耳にしたことはあったのですが
先日ふと、歌詞を目にした時に
すごく心に響いてきました。

「あと一歩だけ、前に進もう」

自分が歩いてきた日々、そして道のりこそが
本当の「自分自身の姿」。

いくら輝く自分を夢見ても、理想の自分になろうと思っても、
重要なのは、日々の積み重ね方。

そして自分の人生は唯一無二のもの。
誰も通ったことのない、人生の道のり。
それを歩んでいく勇気ことが「未来」をつくる。

だから、今この瞬間もあと1歩だけ進もう。

一見超人に見えたり、自分とは違う世界にいるように思う
“プロフェッショナル”たちも、こうして自らの力で
道を切り開いてきたからこそ、今の自分があり、
同じように、日々を重ねながら未来をつくっている。

そんなことを考えさせられました。

1歩でも多く進む勇気を持って、本日も一生懸命に過ごします。