京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

寒波がやって来ました、寒いですね><
我が家はこの冬初めて、屋外にある階段が凍りました^^;
冬本番。そんな感じです。

「水のかたち」

冬休みに読み始めた小説、宮本輝の「水のかたち」。

現実には起こりえないような、夢のような話が展開されているのですが
どこか心があたたかくなり、ほっこりする、そんな小説でした。

結婚し主婦一筋。真っ当に人生を送ってきた彼女だからこそ訪れた奇跡。

40代後半から、新たに始める喫茶店店主というチャレンジをはじめる主人公の姿。

30代から、ジャズシンガーに本気で挑み、40代後半になって
ようやく花開き、着実に確固たる地位を確立しつつある友人の姿。

いくつになっても、澄んだ心で、真っ当に自分の人生を生きる。
その美しさが、描かれている、そんな小説でした。

結構おもしろく読ませていただいた一冊♪
おススメです。