こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、ヒトマナビカフェでも何度もセミナーを開催されている方と

お話していた時のこと。

「セミナーのタイトルって、本当に大切ですね。

 内容がほぼ同じセミナーでも、つけるタイトルで集まる人数がかわったり、

 男女比がかわったり、参加される方のニーズがかわったり。。。。。。

 実際にセミナーを開催する度に、毎回感じます。」

・・・なるほど。

setsumeikai_seminar

魔法のことば

世の中に、コピーライターという職業があるように、

ひと言で、人の心を引き付けるというのは、とても難しいです。

 

特にイベントタイトルのようなものは、長文はありえないので、

いかに端的につくり上げるか。

しかも、ただ短いだけではなく、内容がわかるものにしないといけません。

インパクト勝負に出て、強烈なタイトルをつけて、イベント詳細文を

読んでもらうという戦略もあるかもしれませんが、そのジャッジも本当に難しい。

 

実際、ヒトマナビカフェでも様々なイベントをする際に、タイトルは非常に悩みます。

主催者の方の意向やイベント内容にあわせて作成するだけではなく、

ターゲット層にも響くタイトルを考えます。

イベントの告知文を私たちヒトマナビスタッフが作成することもあれば、

主催者の方々にお願いして準備を進めています。

タイトルについては、両者の意見を交わしても、ギリギリまで決まらない・・・・

なんてことも、実はあるのです。

 

そんな風に、いろいろなことに時間を掛けて、準備するイベント。

毎回、ターゲット層に響くであろうと予想をした「魔法のことば」を

使ってタイトルをつけます。

この魔法が人の心に響くのか。毎回ドキドキします。

主催者の方々と大切に準備していく、ヒトマナビカフェのイベント。

今年もあと数回となりました。

たくさんの方に、この「魔法のことば」が届きますように☆