こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、「あぁ、この人はプロだなぁ」と思った瞬間があったので、

ご紹介します。

先週妹の結婚式がありました。朝6時に美容院に行って、母と私のヘアセット。

7時30分頃から、自宅にて順番に着付。9時45分、バスで会場へ出発という

非常に慌ただしい朝でした。

大変なのは、一番最初にお世話になる美容院の方。

第3日曜日ということで、通常はお休みだったそうですが、

今回特別に私たちのために対応してくださいました。

building_biyouin

オープンから25年。

この美容院、実は母が通常利用しているお店ではありません。

以前利用していましたが、しばらくご無沙汰していたそうです。

私も中学、高校の時にお世話になったお店ですが、高校を卒業してから

一度も行っていません。

このお店がオープンしたのは、私が小学6年生のころでしょうか。

田舎にある、個人経営の美容院です。

近いということと、憧れる先輩たちが通っているということで、

私も通っていました(笑)

あれから25年。お店は、同じ場所にありました。

約20年ぶりに入店しましたが、店内はとてもキレイでした。

特別大きくなったわけでもなく、改装した様子もありませんが、

手入れが行き届いている様子が伝わってきました。

そして、朝の6時というのに、シャキッとお客さんを迎えるプロがそこにいました。

 

中学時代、進路について考えていた頃、この美容師さんに

「どうして美容師になったんですか?」と聞いたことを思い出しました。

「なりたかったからですよ。お客さんをキレイにするって、楽しいじゃないですか。」

即答だったことに、ひどく衝撃を受けたことを思い出しました。

 

お孫さんの七五三があるとおっしゃっていた当日。

朝なら大丈夫ですよと、朝の6時からお店をあけてくださっただけではなく、

豊富な話題を絶妙な話芸で、楽しませてくださいました。

日頃からの情報収集量がすさまじいことは、お話をしていてすぐに分かりました。

また、ボキャブラリーも素晴らしい。知性あふれるトークは非常に心地よく、

早朝であることを忘れてしまうほど、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

美容師の世界は厳しいと聞きます。競争が激しい世界です。

新しいお店やおしゃれなお店がどんどん出来る中、一人で同じ場所に

25年もお店を構え続けるのは、本当に素晴らしい。

これも、日々の努力の賜物。好きな事を仕事にするだけではなく、

より良いものにするために、日々ブラッシュアップ。素敵な仕事の仕方だなぁと感動。

ipadを使いこなすその仕草にも、感動。

これぞ、プロ。いい仕事を「する」だけではなく、いい仕事を「見せる」。

早朝の美容院でのヒトマナビでした~。