京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先日、久しぶりにピラティスへ行った時のこと。

一番はじめに、体のバランスを見るために
「まっすぐ立ってください」と言われ
自分としてはまっすぐに立ったつもり…だったのですが

「右足が外へ開き、内ももの筋肉が全然使えていませんね」
「上半身を支える筋肉も使えていないですね」
と、インストラクターさんから厳しいお言葉…。

何事もほんの小さな意識から

近頃どうも体が重くてすっきりしないと思っていたのですが
原因は、楽な姿勢を取ろうとする
(結局身体には負担のかかる姿勢なのですが)
自分自身の心にあるということを改めて認識。

ピラティスに行ってからというもの、歩くときや
座っている時などに、ふと自分の身体の状態に意識を向けてみると
なるほど!これでは身体をうまく使えていないなとか、
ここを少し気にして歩くだけで筋肉の使われた方が全然違う!
といったように、様々な発見が!!!

ほんの小さな、ちょっとした意識だけなのですが
このちょっとしたことが、いろいろなことにつながっている。

自分の行き方も、自分の身体の使い方も、要は同じなんだと
考えさせられた、レッスン時間でした。