京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

週末の休日を利用して、1泊2日で滋賀ツアーに行ってきました^^

<1日目>

1日かけて、琵琶湖にある島々を堪能できるクルーズに乗船。

とても気持ちの良い青空の下、船に揺られながら
「沖島(おきしま)」「竹生島(ちくぶじま)」「多景島(たけしま)」の
3つの島に上陸しました。

「沖島」は、湖の中に浮かぶ島としては、世界的に珍しく、
人が住む、有人島。島の中には集落があり、大半が漁師として
生計を立てておられる家庭でした。

町はとても穏やかで、レトロな雰囲気もしてどこか懐かしく
心地の良い島でした。

「竹生島」は、宝厳寺や都須夫麻神社のある島として、
古来より人々の厚い信仰を集めてきた島。こんな孤島に
どうやって…?と思うほど、立派はお寺と神社の島でした。

「多景島」は見る角度によって島影が変化する奇勝な島と言われ
こちらにも、日蓮宗見塔寺というお寺があります。
見どころは、島の端にデーンとたたずむ、
「南無妙法蓮華経」の文字が彫られた題目岩。なんと高さ10m。
目を見張る迫力でした。

朝9:30に大津港を出発して、夕方17:40に大津港に帰港。
約8時間の船旅。長いかとおもいきや、あっという間の
クルーズでした!

クルーズの後は、レンタカーを借りて、湖北、高島市へ。
近江今津の民宿にて、美味しいお料理を食べ、
心地よい眠りに就きました。

1日目は終了。2日目はまた明日のブログでお伝えします★

11145091_1168016503224903_2766492464772481715_n  12011309_1168016546558232_3089668764591675416_n