ふらっと立ち寄った本屋さんで手にした1冊。

『減らす技術 The Power of LESS』レオ・バボータ著

 

少し前に読んだ、『エッセンシャル思考』に親しい1冊。

日々のタスク、PCやスマホから得る情報、
処理すべきメール…

今の時代に生きる私達は、とにかく何事も多すぎる。

筆者、レオ・バボータは「制限」を設け、
本当にやるべき、大切なことにだけに集中することが
必要だと言います。

私が参考になったのは以下の5点。

◎毎朝その日の最も重要なタスク(MIT)を3つ決定する
◎朝一番に最も重要なタスク(MIT)を処理する
◎マルチタスクよりも、シングルタスク
◎集中するためには、オフラインで作業をする
◎朝ルーチンと、夜ルーチンは自分にとっての贅沢時間に

一見当たり前のことだったり、一度は聞いたことのあるような
内容なのですが、実際に実行ができていなかった自分の背中を押してくれた、
そんな情報でした。

実際に朝一番に、もっとも重要だと思うタスクをこなすと
はかどり具合が全然違うことを実感。

朝の時間と夜の時間を、自分にとって有意義な
ご褒美時間と捉えてルーチンを設定してみると、
過ごす時の心構えがこれまでと全く変わり
心を落ち着けて、過ごせるようになりました。

自分は何をすべきなのか。
自分にとって何が一番必要なのか。

毎日、そうした思考に立ち戻り、毎日を過ごしていきます。