こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

先日、友人Tが、転職をして、群馬に引越をしました。

以前から転職を考えているという話は聞いていたものの、

「群馬?」と、最初はその話を聞いた友人全員が、聞き返す程、

Tにも、私達にも馴染みのない土地でした。

しかし、馴染みがなくても、彼の夢につながる希望がある土地なのです。

彼の夢

友人Tには、実現したい夢があります。

いつか東南アジアの発展途上の国で、自ら会社を経営し、

現地の人と一緒に現地の経済を良くしたい!

熱く語ってくれました。

world_volunteer_man

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回退職した会社では、海外事業部があり、実際に海外出張をすることもあったようですが、

「何か」が違う。

・・・そう思ったそうです。

 

自身の夢につながる働き方、生き方をしたいと、転職した会社は、本社が東京。

配属は、富岡製糸場近くの、群馬工場だそうです。

この会社で働くことにより、彼がやりたい夢にかなり近づくから、

1年後、2年後の自分が楽しみだと言っていました。

 

自身の夢を叶えるために、必要と思えば、語学の勉強も積極的にしてきました。

和服が好きということで、男性ですが、着付けもできます。

和装にあうアイテムにも非常に詳しい、「ツウ」な33歳。

 

夢を追いかけて、関西を飛び出して3週間。

実は、ホームシックにかかっているらしく、お盆休みは関西に帰ろう!と

少し弱音をはいていました(笑)

そんな人間らしいT。夢を追いかける姿は、とてもカッコイイと思うのです。

友人の夢、これからも応援したいと思います。