こんにちは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

近畿地方の梅雨明けが発表された、昨日。

とても暑い1日となりました。「海の日」にふさわしい、まさに夏日でした。

カラッと晴れた「海の日」に、友人が主催するBBQに行ってきました。

京都嵐山より少し南に位置する、松尾大社の近くにある松尾橋。

その橋周辺の河川敷は、絶t校のBBQスポットとして、たくさんのグループが

楽しい時間を過ごしている様子をよく見かけます。

週末の大雨の影響で、桂川の濁流はすさまじい勢いで流れていました。

危険を回避し、川から少し離れた公園のような場所でBBQをしました。

大きな木陰で、とても爽やかな風を感じながらの、快適BBQ。

贅沢な時間でした。

bbq_couple

何も「ない」所から、産み出す楽しみ

バーを経営する友人主催のBBQ。参加した人は、そのバーの常連さんが多いそうで、

ほぼ「はじめまして」同士です。

自己紹介から始まり、適度に役割分担をして、お互いくつろぐ時間を過ごします。

設備が充実したお店とは勝手が違い、「あ、●●がない!」「あ、■■を忘れた!」という

フレーズが何度も飛び交いました。

しかし、ないものは仕方がありません。ないならないで、楽しむ方法を考えます。

美味しくなる方法を考えます。

それを、お互いが自主的にアイディアを出し合い、欲しいアイテムがないことに「困らない」空気が

自然と流れました。

 

後片付けも、あ・うんの呼吸でテキパキと。初対面同士とは思えないコンビネーション(笑)

お互いが気持よく楽しむために、どう立ち回るべきか、何をすべきかを

考える人同士の集まり。非常に勉強になりました。

 

青い空の下でのBBQ。とても気持ちよかったです。

素敵な時間を過ごした上に、大切なことをヒトマナビできた、海の日。

収穫大です(笑)