こんばんは、京都ヒトマナビカフェの高田亜紀子です。

祇園祭で盛り上がる京都市内。お祭りムードでソワソワしてしまいます。

私の実家では、別の意味で今、バタバタしています。

七夕の日に、2人目の姪が誕生しました。

病院のキャンペーンがあったそうで、妹はそれを使って、無痛分娩出産をしました。

本人も驚くほど、痛くないらしく、産み落とす直前まで、

先生や旦那さんと談笑できるくらい、リラックスした出産だったそうです。

と、嬉しい話があるなかで、主役の座を奪われた、もう一人の姪(リナ)は、

少しごきげん斜めだそうです(笑)猛烈に赤ちゃん返りをしているとか。

そして、結婚準備中のもう一人の妹は、入籍を目前に引越。

来週入籍をして、そのまま新婚旅行へ出かけます。

と、話題が一杯の高田家です。

やっぱり、話題の中心はこの人!!!

誰もが話題の中心になり得る状態の、今の高田家。

母にとっても、喜びがイッパイで、甲乙つけがたいはず。。。。。と、

思っていたのですが、

今のこの状態、母の中では、初孫リナが一番のようです☆

(もちろん、順番をつけるべきではないのですが。)

「今日、幼稚園に飾ってありました!運動会の絵です☆」

出産後、まだ入院している妹の代わりに幼稚園へ迎えに行った時に

孫の絵が飾られていたことに、大興奮。

家族全員にメールが一斉送信されました。

1436523021494

おばバカを承知で言いますが、「3歳8ヶ月とは思えない絵です!!」

恥ずかしながら、我が家の家系で、絵が上手な人はいません。

「誰に似た???」と、未来の画伯の才能に話題騒然。

どうやら、リナのパパ(妹の旦那)が上手らしいです。

パパが各絵をいつも横で見たり、真似をしているそうです。

 

オリンピックに出るようなスポーツ選手が子供の頃からそのスポーツに

親しんでいたというようなエピソードがよぎりました。

「好き」という気持ちは、テクニックやセンス、感性などとは別の

未知なるパワーを持っているのでは。。。。と、思いました。

「好きこそものの上手なれ」素敵な言葉です。

姪からのヒトマナビ。おばバカバージョンでした。