京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

先日、左京区にある「蓮華寺」というお寺に行ってきました。

京都駅からバスに揺られること約45分。
四条烏丸界隈とは空気の澄み具合や、自然の豊かさといった
違いを感じながら蓮華寺へ。

目に映るのは、青々とした豊かな苔と、木々たちに囲まれた景色。
耳に入ってくるのは、鳥のさえずりと、植物が風に揺れる音のみ。

まさに、「禅寺」という言葉がぴったりというくらい
心が落ち着き、自分自身を見つめることができそうな
それは素晴らしいお寺でした。

みつめる、つたえる

こうした、日常からは少し離れた静かな場所で
今一度自分自身を見つめる時間。社会人には、こういう場所が
必要なのかもしれません。

昨日、「自分のことを伝える」ということについて書きましたが
「まずは自分自身と向き合う」時間も大切ですね。

自分自身を見つめて、自分自身を伝えて、歩みを進めていきます。