京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。
先日、会社の先輩と話をしていた時のこと。

最近は「議論」ができない大人が増えている。
という話題があがりました。

どうでしょう?みなさん「議論」できていますでしょうか。

議論とは

議論とは…互いの意見を述べて論じ合うこと。また、その内容。
(デジタル大辞泉参照)

一人ひとりが自分の意見を述べ、出た意見の中から
ベストな答えを導きだしたり、足したりかけたりして、
よい良い答えを生み出していくことが、議論の持つ力。

しかし、職場などのコミュニティでは
自分の意見は持っているのに、思っていることを
言わない、言えない人がとても増えているそうなのです。

自分の意見を人に伝えるということ、
自分以外の人の意見を自分に取り入れてみるということ。

どちらも、とても大切なこと。

でも、「自分はそんなことを言える立場ではない」
「間違っていたらどうしよう」
「雰囲気を壊したくないし」
と、何かしら理由を付けて、自分の意見を引っ込めてしまう。

もちろん、「議論」することで時間もパワーも使いますが
お互いのことをよりよく理解し合え、多様な考えを取り入れて
物事を進めていけるので、結果的に効率的で
より良い成果が期待できる。

しっかりと「議論」できる大人でいられるよう
私自身も、意識していきます。