こんにちは、京都ヒトマナビカフェのスタッフ高田亜紀子です。

書道教室に通っています。毎月指定されたお手本に倣って、

文字の練習をし、作品を1点昇級昇段審査に出しています。

うまく書けた!と思っても、結果は散々だったり、

逆に、予想外に昇級することがあったりと、毎月ドキドキしながら

結果が掲載されている冊子を手にします。

今回、かなり久しぶりに昇級しました!!!!

これで、行書は「1級」から「特級」に昇級します。

嬉しい事に、今月の優秀作品として、写真掲載されました!

楷書は、ずっと停滞していますが、行書よりもスムーズに進んで、

今は、「2段」です。

10426306_10206639861738527_2102435231275070043_n

喜びが、更なる原動力に。

月1回しか書道教室にいかない、のんびりマイペースお稽古

ですから、毎月昇級昇段するなんてことは、ありえません。

難しいからこそ、やりがいがあるというもの。

とはいえ、どんなに楽しんでお稽古をしても、結果がついてこなければ、

なかなか「頑張る」気持ちを維持するのは至難の技です。

時々昇級昇段の喜びを得ることで、またがんばろう!と、思います。

昇級昇段した翌月は、結果が載った冊子を手にするのがとても楽しみ

なのです。前月の昇級昇段の喜びから、成功イメージができているからです。

数ヶ月停滞してしまうと、あまり期待感を持って冊子を開きません。

なんて単純なんだろうと思いますが、やはり「喜び」って大切だなと

改めて実感。

何かをやり遂げるときには、日々の努力をコツコツ積み重ね、

意欲を継続することが必要。その継続力の秘訣が、「喜び」。

「書道」のお稽古からのヒトマナビでした。