京都ヒトマナビカフェの北林佳奈です。

すっきりしない天気も、昨日まで。
今日からはしばらく、良い天気が続くということで
ちょっとウキウキしています♪

「慎独」(しんどく)

先日、読んでいた本に出てきた言葉です。

中国の古典『大学』『中庸』などにみえる儒家の実践命題。
人のいないところでも行いを慎み、雑念の起こらないようにすること。

この「慎独」が、人の「気品」となって出ると書かれていました。

誰も居ないところでは、気を抜いてダラリとしてしまう
自分を振り返って、ドキリ…。

いつ何時も、「自分というものをしっかりと持ち、
しゃんとしている人でいられるように、修行しなければ…」
と痛感させられた言葉でした。

これまで「のほほん」と生きてきたわけですが
30代に入り、自分の生き方や人生について考え、
自分自身を見つめながら、日々を過ごしていきます。